タグ別アーカイブ: 仕事

正義感について

警察官になろうとしている人は、正義感が強いと思います。
しかしながら、あまりにも強い正義感は、マイナス要因です。

犯罪者を憎むあまり、暴走しかねません。

よくテレビなどで、○暴の警察官が出ていたりすると
本当に警察官なのかどうかも疑いたくなるような
暴力団風の警察官が出てきたりします。

実は、取り締まる側なのに、いつの間にか取り込まれてしまう人も
少なくないのです。

暴力団の中にも正義感の強い人がいます。
いつしかひょっとして同じ属性の人なのでは?
そんな疑問が芽生えることもあるかもしれません。

そして、自分はあちらの方があっているのかも?
そんなふうに考えてしまったとしてもおかしくはない現実があるのです。

善良な市民とは?
自分たちが守るものは?

普段の仕事の中で、何をやっているのか?
何をすることができないのか?
警察官の正義感が、権力に屈する現実に目を背け無ければ、
やっていられないと思うこともあるでしょう。

でも、決して簡単にやめてはいけません。
警察のOBを喜んで雇う会社というのは、
ほとんどが、悪い会社なのです。

そうでない会社がないとか言いたいわけではありません。
公務員として就職したら一般社会とは隔絶していることを
認識するべきなのです。

kangaeru